早朝覚醒サプリについて

私は朝がとても弱く、いつも仕事の日は寝坊しないようにと気を張っているために、あまり疲れが取れない日々を過ごしていました。なんとか朝からシャキッと目覚めてみたい、そんな願望を叶えてくれる素敵なものはないかと夢見ていました。そんなある日、友人から早朝に良いらしいというサプリに紹介されました。正直はじめは「なんだそれは。怪しいものではないのか?」と半信半疑でした。やばそうだったら即止めようと、とりあえず紹介されたサプリを飲んでみました。最初の頃は効果はよくわからなかったのですが、時が経つにつれて朝からなんとなく動けるような気がしてきました。プラシーボ効果なのかなんなのかはわかりませんが、効果があるのは間違いないようでした。

とにかく朝が苦手で、しょっちゅう遅刻する同期の人間がいました。その人は、性格がぼんやりとしていることもあって、反省しているのかどうかはぱっと見わかりませんでしたが、人づてに聞いた話だと結構悩んでいるようでした。知り合いの薬剤師に聞いたところ、早朝に良いサプリとかあるらしいと言われ、検索して見つけ出し同期に紹介してみました。かなり疑っていた様子でしたが、思うところがあってかその商品を購入して試してみたそうです。結果としては良かったようで、寝坊や遅刻もしなくなっていったようです。私自身も半信半疑でしたが、世の中にはいろんなサプリがあるものだな、と感心してしまいました。私だったら怖くて試さないと思います。
早朝覚醒をサプリで改善

腸内フローラ

デブ菌・・・すごく嫌な響きですが、デブ=私のことなので人ごとではなかったのです。すぐにデブ菌のことを調べるとダイエットをしてもデブ菌は減らないということを知り、その時はショックを覚えました。しかし、デブ菌を減らす効果のあるサプリメントがあるということがわかりましたので、そのサプリメントについて調べることにしたのです。すると、「プレミアム酵母」というものがまず目に入りました。そして続けて調べているうちに、「乳酸菌」がデブ菌にいい事がわかり愕然としました。というのも私自身ヤクルトで働いており、乳酸菌とは切っても切れない関係にあるからです。それならサプリメントではなく、ヤクルトを飲んでデブ菌を減らそうと思い、今に至ります。

デブ菌を減らすには腸内環境を整えるのが大切だとわかりましたので、それならヤクルト400を飲もうと思いました。「プレミアム酵母」は手軽に飲めるサプリメントなので魅力的ではあるのですが、普段サプリメントを飲まない私にはヤクルトの方が合うかな~と思います。「プレミアム酵母」などのサプリメントでデブ菌を減らす方もいれば、ヤクルトやその他のヨーグルト製品などでデブ菌を減らす方もいると思います。いずれにせよ合う合わないは個人差があるかと思いますが、バランスのとれた食生活を心がけることが何より重要だな~と思います。バランスのとれた食生活ができてこそデブ菌も減らせると思いますし、食生活で補えない部分をサプリメントやその他の乳酸菌で補うことが理想だと思います。

とにかく大変

http://xn--ydkk7fz36lda138uj2ldyc8ur2i0a31vdo5a.xyz/
実習に行った時に職員の方から聞いた内容です。老人ホームで働く看護師の人数は介護士よりも少ないのですが、とくに夜勤で出勤している看護師の人数はたった1人、と聞いたときは驚きました。ほとんどの入居者は何らかの病気も持っており(複数の病気を持っている人の方が多い)いつどのような処置を取らなければいけないか、それは一人で判断しなければいけないそうです。看護師の免許を取得したばかりの人には難しい職場だそうです。ある程度、大きめな病院やクリニックで経験を積んでいなければ、一人で大勢の入居者の健康に対して責任を取れるわけない、と思いました。一番大事なのは職員たちのコミュニケーションだそうです。とにかく、お互いに情報を提供し、入居者が安全に生活できることが第一という印象を受けました。

看護師として働ける環境はいろいろあるのは、非常にありがたいことだと思います。しかし、その中でも特に大変なのは有料老人ホームで働くことではないかと思います。食事や薬を拒否して職員を困らせる入居者や、暴力を振るう入居者もいないわけではありません。有料老人ホームに待機している医師は日中1人、というところが多いため、看護師は入居者の医療上の問題に関する責任を問われてしまいます。入居者は高齢者の方々が当然ですが多いため、急変を常に警戒していなければいけません。非常に神経がすり減る職場ではないか、と思っています。しかし、収入は決して高い方ではないので、職場としてはあまり人気はないと聞いています。体力と精神力が必要とされる職場であることには間違いないでしょう。

同窓会のはがきが届きました

もう今年で45歳になります。
自分でもこんな年まで生きていることが信じられません。
鏡を見れば、すっかりと老けてしまいました。
若い頃の幼い顔立ちが、もう思いだせません。

最近、同窓会のお知らせのはがきが届きました。
5年前は参加しましたが、行くのか悩みます。
久しぶりに同級生と会いたい気持ちもありますが、老けた姿を見られることも不安です。

周りの人も同じように老けていれば良いのですが、時々美魔女がいます。
30代前半にしか見えないような若作りをされてる人がいるので、5年前も自分と比べてしまい悲しくなりました。
独身の人も多く、外で働いている人達は、わりと外見が若いです。

この年になると、皆の生活環境が違います。
独身だったり、子持ちもいればそうではない人もいるのです。
話が合う人もいれば、同じ環境の人達と自然と集まるようになります。

同窓会に行って楽しいことと言えば、学生の時にはあまり親しくなかった人とも話すことが出来るのです。
あの時は、グループとか気にしていて、自然とあまり話さない人もいました。
でも、皆色々な経験をしてきて、あの頃とも違うので、親しくなかった人達の話を聞くことも楽しいです。

その中で、個別に仲良くしたいなと感じる人も数人いました。
この年になると、なかなか新しい友人が出来ないので、同級生と会って友達作りをしたいです。
少しでも若く見られたいので、簡単な白髪染めはしています。
美容院でカラーをしないので、自宅で利尻白髪染めシャンプーを使うのです。
これを使うと黒髪になるので、白髪もなくなります。
同じ年でも、白髪が目立っていると、老けた印象になってしまうと思うのです。
45歳だけど、髪だけは若々しくしたいと思います。

芸能人じゃなくても歯が命

芸能人の歯ってなんであんなに白いんですかね。
以前仕事でテレビ局に出入りしていたことがあるので、いつもそんな疑問を持っていました。
あ、ちなみにプロデューサーさんも結構歯が白いです。笑
まあホワイトニングとかしていつもケアしているんだろうなくらいで留まっていましたが…。

先日歯の定期検診で馴染みの歯医者さんに行った時にそれを聞いてみました。
ホワイトニングは歯に薬品を塗って白く見せている。
物によっては歯の組織を溶かしているものもあるし、お口の健康を害するものもあるよ。と。
歯医者さん的にはあまりお勧めはしていないみたいですね。

歯医者さんの言葉で印象深いのは、
「芸能人は歯が命って言葉が昔流行ったけど、あれは芸能生命での話でしょ。本質を言えば、芸能人じゃなくたって歯が命。」でした。
本来健康な歯はちょっと黄色がかっているそうなので、あまり不安に思うな、ともおっしゃってました。

たしかに印象は大事かもしれませんが、芸能人じゃない一般人の歯が異常なくらい白かったら少し不自然かもしれませんね。笑
こちらのホワイトニングとかでそんな体験をしてみるくらいなら全然アリかもしれないですが。
とはいえ、それでお口の健康を害したらなんにもなりませんからね。
お医者さんと相談して、ここぞってところで一回やってみたいなとは思います。

ちなみに検診のついでに歯がしみるってことで見てもらったんですが知覚過敏でした。笑
ホワイトニングどころじゃないよ!って叱られちゃいました。そんなつもりじゃなかったのに。笑

知覚過敏については自分でも色々調べてみて、歯磨き粉を数種類変えてみてしっくりくるのがあったのでそれを継続したら改善しました!
自分で調べることも大事ですし、お医者さんと相談することもとても大事ですね。
乳歯が抜けて永久歯になったら一生のお付き合いです。
永く大切に、自分の身体と向き合いたいものです!

弁護士に相談することとは

数年間別居生活をしていた友人が離婚すると言い出したときはとても驚きました。子供達のこともあるし、なんとか考え直すように言ってみたものの、彼女の意志は固く、私に弁護士を紹介してほしいと言い出しました。いきなりそのレベルに行くよりも、まずは地方公共団体や樋口総合法律事務所などが主催している無料の法律相談などで話を聞いてもらってみてはどうかと勧めてみたところ、実際に予約をするところまで行ったのですが、やはり田舎であるため(担当弁護士が自分のことを知っているわけではないのに)恥ずかしいので身内の相談はしにくいという理由でドタキャンする結果となりました。結局、それがきっかけで彼女の気は済んだのか、相変わらずの別居生活ですが、現在気持ちは安定し、前向きになっているように見えます。昔に比べて敷居が低くなりつつある弁護士という存在ですが、まだ気軽に行ける場所ではないということが良い方向に出た体験でした。

弁護士に相談することは、軽い気持ちではできないことだと思います。相談する以上、基本的には話しにくいことも明らかにしなくてはならないし、真摯な態度で聞いていただく姿を見ると、自分も誠実に向き合わないといけないと思うからです。また、弁護士といえば、左うちわでセレブ生活というイメージが強い職業ですが、必ずしも全員がそうではないようで、中には手弁当やボランディアのような仕事もあると聞いたことがあります。そのような仕事でも、分け隔てなく相談者の困りごとに寄り添っておられます。また、相談者自身が感情的になり混乱していても、落ち着いて話を聞いてくれることで、現在の状況を客観的に整理していくうちに、相談者も落ち着きを取り戻し、問題と冷静に向き合えるという効果もあります。そのような意味では弁護士に相談するという事は、単に紛争解決のためだけでなく、精神的な落ち着きを取り戻すという大切な意味を持つと思います。

生きることは素晴らしい

世の中には、色々なニュースがあります。悲しいこともあれば、辛いこともあるのです。そんな時代でも、生きていくことは素晴らしいと感じます。ふと空を見上げれば、雲が動いていくのです。形や色も違う、毎日の雲を見ていると、自然も生きていると感じます。動物も本能のままに生きていて、人も日常を生きているのです。よく考えたら、生きることは素晴らしいことだなと実感します。

色々な問題もあるけれど、全てに惑わされることはありません。事前に怪しいことがあれば、避けることも出来ます。何か試練が訪れた時、それはその人自身の問題だったのです。私も、避けられない試練が訪れた時にはそう考えるようにしています。この問題は、自分にどんなことを考えるように教えてくれているのかと考えてみるのです。誰でも嫌なことは避けたいし、幸せに生きていきたいと感じています。しかし、生きていれば、楽しいこともあれば辛いこともあるのです。好きだった人が引っ越しなどで去ってしまうこともあります。全てのことは永遠ではなくて、貴重な時間だなと感じました。相手の心を自分と繋いでおくことは出来ません。寂しい思いをすることもあるし、生きていくことが辛くなる日もあります。

それでも、強く生きていきたいなと感じました。健康のことを考えるようになり、食生活も変わっているのです。食後には、体の酸化を防ぐサプリメントでおすすめな、パクチーエナジーゴールドを飲むようにしています。体の中にある細胞は毎日生きているのです。目には見えないけれど、自分と一緒に生きていてくれる細胞達に感謝したいと思います。体が喜ぶことをしていきたいです。適度に運動をして、深く深呼吸をするだけで、細胞が活性化するように感じます。

ついにモテ期がきました

ついに自分にもモテ期が来ました。というかまあ彼女が出来たんです!いいもんですね彼女って。

一緒にいるだけで幸せっていうかいやされるし、喋ると楽しいし、手とかつなぐとあったかいし。なんだか完全にのろけ話みたいになっちゃいましたね。まあでも本当なんです。

今まで彼女とかいた事なかったんですけど、彼女できたら世界が変わったって感じです。

実は彼女とは出会い系サイトのソクアイで知り合ったんですけど、そのときもう一人良いなと思う子がいたんです。その子はアイカちゃんっていうんですけど、あ、一応仮名です。で、今の彼女はハルナっていいます。最初ハルナからアプローチされてて、でもアイカちゃんにも会わないかって言われたんです。もうこの時点でいままでモテなかった自分としては超嬉しかったです。

どうも自分は口べただし実際喋ると緊張しちゃうんですけど、文字でのやりとりなら大丈夫なんでその辺がよかったのかな。二人と同時にやり取りするのも申し訳ないなーって感じがしたんですけど、モテてる気分が良くてしばらくその状態を続けちゃいました。

でもハルナに実際に会うってなった時にアイカちゃんにはちゃんともうやり取りしませんって言いましたよ。なんだか悪い男になった気分でしたね。

それでハルナに実際に会ってみて、最初はやっぱり緊張したけど今までもやりとりしてたからすぐに打ち解けられて、何回か会ううちに付き合う事が出来ました。自分から勇気を出して告白してみたんですけど、流石に緊張しましたね。あの時は。それで今に至る訳です。

やっぱり彼女が出来ると幸せってだけじゃなくて今までよりも立派な男になれたって感じ。この先も彼女と一緒にいれたら良いなと思います。

ポケモンGOにはまってます

ポケモンGO、結構みんなやってるらしいですね。お盆のときに実家に帰省したら、父の友人にもやってる人が多いと言っていて、びっくりしました。ちなみに父はアラウンド還暦世代です。

ソフトを購入するとなると、どうしてもやりたい人だけしかアクセスしないと思うんです。やっぱりスマホのアプリで、基本無料で、アプリをダウンロードするだけならだれでも無料で出来て、というのが、門戸を開放しているんだろうなと思います。

あとは昔自分の子供がはまっていたけど、一体どういうゲームだったんだろうって、きっと親世代の人たちも思ってたってことですよね。気軽に始められるなら、やってみてもいいかもなという、そういうライトな層にも始めやすいように出来てるんだと思います。

わたしはポケモンは初代の緑しかやったことがないです。トキワの森を何十周も回って、ピカチュウが出てくるまで粘った覚えがあります。序盤でピカチュウを捕まえることができる唯一の場所があのトキワの森なんですよね。

ピカチュウ以外は虫だらけですけど。

そんな感じでハマりまくっていたら、困ったことが起きました。もちろん前方には注意しなきゃいけないし、車とか自転車でながら運転したら絶対駄目だし、そのあたりは気を付けていたつもりです。

でも、立ち止まってポケモンを捕まえているときに、子供が走ってきてわたしにぶつかったときは(なぜ)と思いました。あれは多分子供の方が前を見ていなかったんだと思います。

幸いわたしのほうも子供もお互い尻もちくらいで済んだのですが、困ったのはわたしの携帯にヒビが入ったことでした。

今調べたら、Goodモバイルというところは、スマホ画面のヒビの修理もしてくれるらしいですね。正規の携帯ショップとどっちがいいか、ちょっと保険を確かめてから考えようと思います。

友達のお祝い旅行

明日から1泊2日で温泉へ行ってきます。高校時代の友達の結婚が決まったので、そのお祝いみたいなもので旅行を計画しました。4人で行くのですが、特に結婚が決まった友達とは本当に沢山の思い出があって、今思い出しても笑ってしまうことばかりです。

今ふと思い出したのが、授業をさぼりたくて早退届けを出しに行った時のことです。「眼科」と書きたかったのに二人して「眠科」と書いて先生に出してしまいました。先生も「眠い科なんてないぞ」なんて笑って飽きれていました。いつもは厳しい先生でしたが、その日だけは早退させてくれたのです。そして2人でカラオケに行って、海行ってなんてことをしちゃいました。

その後家へ帰ると先生から留守電があり、母にさぼっていたことがばれ酷く怒られました。もう書き出したらきりがないくらい、くだらないけど元気になれるエピソードばかりです。そんな友達の結婚は私も嬉しい限り。

明日行く温泉施設には屋内にスパがありプールなんかも楽しめるみたいです。みんなでプールも楽しもうなんて話しています。歳はとったけど、プールになんか入ったら一瞬で高校時代に戻ってしまう事間違いなし。みんなのはしゃいでる姿が想像できて笑ってしまいます。

水着といえば、女性は毛の処理やケアが大変。一番問題なのが、アンダーヘアの処理やケアです。誰も見てないよなんて思うかもしれないけど、やっぱりごわついてるなんて恥ずかしいので。私も一応日頃からケアしていますが、下の毛の処理後にかゆくなるんですよね。ちょっとした悩みです。

温泉旅行に、友達の結婚に、嬉しい事や楽しみなことばかりで最近はなんだか気分がハッピーでした。楽しみなことがあると、その日まで頑張ろうって思えるからあっという間の毎日。明日の旅行楽しんできます。